Three Stars

exquise.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2008年 08月 26日

きょうの iPod

c0066843_1314518.jpg"13th Disciple"
Five Thirty
in Bed (1991)

このアルバムが出た当初、フリッパーズ・ギターの2人が話題にした(「絶賛」とか言われているけれど、実際は「まあいい感じです」程度の触れ方だったと思う)ことで日本では知名度が上がったグループ。通して聴いてみるとそれぞれの曲のタイプが違っていて、統一感がないというか、方向性が見えないアルバムだった。そのためか、結成して6年目でようやくアルバムを出したのに、彼らはその次の年には解散してしまった。それでもひとつひとつの曲自体はなかなかよくて、PV もよく流れていた "You" をはじめ、今聴いても面白い。この曲は終始聴こえてくるワウワウギターがイカしていて、アルバムのなかでいちばん好きだ。

13th Disciple
[PR]

by exquise | 2008-08-26 01:47 |
2008年 08月 22日

きょうの iPod

c0066843_20275095.jpg"Crank It Up"
Hadouken!
in Music for an Accelerated Culture (2008)

今年のサマソニ出演者の PV 特集を観ていて、いちばんインパクトを感じたのがこのハドーケン!である。レトロな感じのシンセをバックにひたすら性急に言葉を繰り出すスタイルは、ギターの音はほとんど耳に聴こえてこないけれど、エレクトロニカではなくやはりロック、というジャンルにふさわしい音で、「波動拳」というバンド名もぴったりだ。荒削りだが疾走感にあふれるこの曲はしばらくヘビロテになりそうだ。PV も音がそのまま映像になったみたいで面白い。

Crank It Up
[PR]

by exquise | 2008-08-22 20:41 |
2008年 08月 16日

きょうの iPod

c0066843_20375523.jpg"West End Girls"
Pet Shop Boys (1985)

ひさしぶりにヘッドフォンを耳にしたら、懐かしい音がたくさん流れてきた。そのなかでも最近いちばん聴きたかったこの曲が出てきたのが嬉しかった。この人たちについては、Electronic の曲とこの曲ぐらいしか聴かないのだが、特にこの曲は無機的なシンセの音(イントロやサビの旋律がとても好きだ)を背景に、ニール・テナントが冷めた感じの声で、熱くなることもなく淡々と歌うところが好きだ。当時のエレクトロ・ポップのなかでもとてもクールに聴こえたし、今でもそう思える。

West End Girls
[PR]

by exquise | 2008-08-16 20:37 |